デイサービス 

地域密着型通所介護・介護予防通所介護&生活介護(余暇型)

デイサービス 介護保険の制度は40歳からです。
2号保険者(40才~64才の方)の方で特定16疾患に該当する方は、障害のサービスより介護保険のサービスが優先になります。

そのため日中活動やショートステイは高齢者の施設になり、利用を控えるケースもあります。ぱれっとにおいては、このような制度の問題に対して疑問を投げかけ、2号保険者を中心とするデイサービスを実施しています。

 また、生活介護事業を同じ建物で実施しています。同様障害を持ちながらも疾患等により介護保険か障害の施策に分かれる縦割りではなく、垣根を越えた形を模索しています。
デイサービス活動

活動

 介護保険10名、生活介護5名程度の小規模で活動しています。施設プログラム中心ではなく、利用者の方一人一人の希望やニーズに合わせた活動を少しでも多くできるように心がけています。

 ボッチャなどのスポーツ活動、散歩、ウォーキングなどの体を動かしたりリフレッシュを図ったりする活動やトランプや麻雀。将棋、ナンプレなどの趣味を楽しむ活動を行っています。同様な障害を持たれた方の交流の場の役割も果たしています。

  • ボッチャ大会

  • バーベキュー大会 利用者参加のバーベキュー大会

  • ビール工場見学 ビール工場見学

ページ上部へ