デイサービス・NEWS

ひと夏の長さより…New

今年の夏は暑かったですね!デイサービスの皆さんは暑さに負けず毎日通所していただきました。

7月に植えたゴーヤの苗は思ったよりも元気よく成長し、今もずっと伸び続けています。デイサービスでは酢の物にして食べたりしました。苦かった…。

行事としましては、8月半ばに納涼祭を行いました。
職員がクイズや手品などの出し物を行い、カラオケ大会も行いました。
おもしろかったかな・・・?次の行事は10月の秋外出!楽しみです!

始めました

ゴーヤ5月末よりデイサービスで野菜の栽培を始めました! 「きゅうり」と「ゴーヤ」です。日差しが強い時期の、日よけになってくれるといいのですが…

7月にはぱれっと定食として、「カレー」を予定しているので、その時一緒に食べられればいいなぁ6月は住吉神社にあじさい見物の予定だったのですが…地震の影響や雨の為残念ながら行けたのは1回だけ…たこ焼き

そして6月のぱれっと定食は、たこめしとたこ焼きでした。
たこやきはタコだけでなく、ソーセージやベビースターラーメンも入れてみました

地域密着型デイサービスになります

地域密着型デイサービスになります制度の改定により、小規模で実施していた通所介護(デイサービス)が、平成29年4月~地域密着型デイサービスになりました。
簡単には、国の制度から市の制度に代わるという事です。
それにより色々な影響がでます。例えば、神戸市外の方の(新規の)ご利用が難しくなるなどです。

現状使えている者が使えなくなる不便を、その不便さが分からない人達に財源論を盾に適当に決められているかと思うと悔しい限りです。
介護保険優先になる65歳問題も、40才~65才の2号保険の問題も同様ですが、その方の生き方が変わるわけではないのに生きにくくする法律や制度ばかりです。
予防介護(要支援)の方は、現状維持です。ただし、来年度は、総合事業へと変わっていきますので不安な状態です。しっかりと情報収集には取り組んでいきたいと思います。

ページ上部へ