デイサービス・NEWS

ぱれっと定食って??New

ぱれっとデイサービスでは毎月手作り食の日を一度ずつ設けています。季節に合わせて、1月だったらお鍋(トマト鍋・豆乳ゴマ鍋)2月はお好み焼きと焼きそば、そして3月はちらし寿司です。

本当の定食屋さんに比べてしまうとあれですが、職員の愛のこもったご飯を皆さん笑顔で食べてくださいます。
メニュー決めは利用者の皆さんと職員とで行います。
それぞれの家庭の味やこだわりが聞けるのはとても楽しいです。

本年もよろしくお願いします

少し前になりますが2017年デイサービス最後の日に忘年会を行いました。餅つきやビンゴゲーム、職員の面白い(?)オカリナ演奏やアキラ100%などの出し物が盛沢山でした。

写真を見返してみると皆さんの笑顔をたくさん見ることができました。 2017年は悲しい別れがありました。つらいですが今年は昨年以上に利用者の方の笑顔が見れるデイサービスをみんなで作ります!

地域密着型デイサービスになります

地域密着型デイサービスになります制度の改定により、小規模で実施していた通所介護(デイサービス)が、平成29年4月~地域密着型デイサービスになりました。
簡単には、国の制度から市の制度に代わるという事です。
それにより色々な影響がでます。例えば、神戸市外の方の(新規の)ご利用が難しくなるなどです。

現状使えている者が使えなくなる不便を、その不便さが分からない人達に財源論を盾に適当に決められているかと思うと悔しい限りです。
介護保険優先になる65歳問題も、40才~65才の2号保険の問題も同様ですが、その方の生き方が変わるわけではないのに生きにくくする法律や制度ばかりです。
予防介護(要支援)の方は、現状維持です。ただし、来年度は、総合事業へと変わっていきますので不安な状態です。しっかりと情報収集には取り組んでいきたいと思います。

ページ上部へ