祉を知っていただくために

法人においては人材育成は大きな目的の一つです。法人の職員育成はもとよりですが、幅広く福祉に携わる人が増えてくれること、障害、高齢のことを理解してくださる方が増えることは、法人の目指す誰もが笑って過ごせる、まちづくり、社会づくりにつながると思っています。しっかりと取り組んでいきたいと思います。

研修事業

業説明

移動支援従業者(ガイドヘルパー)とは、障害のある方や障がいのあるお子さんの余暇をサポートするお仕事です。家庭内の仕事を行うヘルパーをホームヘルパーと呼ぶのに対し、ガイドヘルパーは外出時の援助を行います。行動援護従業者とは、障害者総合支援法に基づき、知的・精神障害により、常時介助を必要とする障害者(児)に対して、行動する際に生じる危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護サービスを提供する有資格者のことです。

研修

研修の講師は、障害当事者にお願いしたり、現場で活躍してきた、している方をお招きしているので非常に利用者の立場、従業者の立場にたった講義になっています。今までの評価も非常に高いです。単なる資格取得の研修とは違います。また、少人数で行うので、研修で資格を取るだけでなく、受講者同士のつながりをつくる場所にもなります。

研修事業

たる活動

年に1回程度の行動援護従業者養成研修、移動支援従業者養成研修(全身性障害者 知的障害者)を開催しています。